花粉症を急に発症

今週のお題「告白します」

 

今年は、寒い日の後に急に暖かい日が続いたため、例年よりも早く花粉が飛散し、日曜日に花粉症を発症しました。

 

例年であれば、この時期から徐々に花粉が飛散し始めるので、ヨーグルトを食べたりして、予防を始める時期なのですが、いきなり大量の花粉が飛び始めたので身体の準備が間に合わず、久々に花粉症で体調不良になりました。

 

症状は、くしゃみ、鼻水、目のかゆみ。といった一般的な症状に加え、発熱した時のような身体のダルさが出ました。

 

ここ数年で一番ひどいく、気を抜くと鼻水垂れてくる。

 

薬を持っていないため、洗面所でうがいして、顔を水洗い、少し症状が収まりました。

 

近年、病院に行ったことはなかったのですが、今回は病院に行こうと思います。

タイピングを毎日続けた結果

タイピングの練習を始めて早くも1ヶ月くらい経ちました。

そこで、ここまでの状況を記録しておきます。

 

どれくらいの頻度で練習したのか

基本、毎日タイピングを続けました。

 

1日あたり何分練習したのか

1日15〜30分

(日中に仕事でパソコンを使用していますが、その時間はカウントしていません)

 

始める前と比べてどうなったか

タイピングのスピード、正誤率が伸びた。

 

タイピングが上達するとどうなるか

仕事やプライベートでパソコンの文字入力する時間を短縮できました。

その結果、仕事ができる気分になれた。
これからもタイピングの練習を続けて、ブラインドタッチを目指そうと思います。

子供が学校でパソコン使うようになったら、タイピングを学べる参考書を買おう

タイピングの練習をしてみて改めて思ったことを綴っておきます。

 

 

最初からフリーソフトによる練習はオススメしません。

なぜなら、フリーのタイピングゲーム等は設定を低くしても初心者には難易度が高いです。

 

そのため、早くタイピングすることに囚われて、変な癖がついてしまう恐れがあるので、まずは、タイピングソフトの付いている本を買って正しいタイピングを練習することをお勧めします。

 

特に、オススメなのは、練習画面にキーボードの表示とそれぞれのキーに対応した指の表示があるソフトです。私の場合は、「美タイピング完全マスター練習帳」を使って練習してみました。初心者でも使える内容の本だと思います。

 

 

最近は、スマホでも簡単に音声を文字変換出来ますが、タイピングは必要だと思います。

小学3年生から学校でプログラミングを学ぶ時代です。出来れば、早いうちに正しいタイピングができるようになっておいて、損は無いと思います。

Chromebookでプログラミング

以前から、HTML、CSSの書き出しにAtomを使っていた。

ChromebookではLinuxを使え、Atomをダウンロードして使えるというので、やってみたけど、Atomのインストールエラーが出て、上手くインストールできなかった。

そのため、Chromebookに最初から入っているTextを使って、書き出してみて、Chromebookでも編集出来ることが確認できました。

f:id:takenobukun:20210207225152p:plain

Text

他にも便利なものがないか探してみると、Web makerというエディタがあり、ダウンロードして、拡張機能で使ってみた。

f:id:takenobukun:20210207225631p:plain

Web maker

こちらも初めて使ってみたけど、なかなかいいです。何がいいかというとHTMLのプレビューが常に表示されること。同じ画面にCSSの編集画面も表示されること。ただ、データ保存をパソコン本体に出来ないことや写真の挿入などが分からなくて、躓きました。詳しく調べれば、解消すると思いますが、取り敢えず使うぶんには、Textでいいかなと思います。

また、せっかくLinuxを使えるようにしたので、Pythonも使ってみようと思います。

筋トレ本を決めたので早速トレーニングを始めます

以前の記事で器具を使わないトレーニングとトレーニングスケジュールが載っている本を探すと書きました。

 

その結果、たどり着いたのは「へやトレ」という本です。

この本のキャッチフレーズは、「大きな筋肉を鍛えて理想体型になる」「ジム以上の効果を発揮する」というものです。

発売は、2011年とかなり前なのですが、内容は私の求めていたものです。

 

本の前半に自重トレーニングのやり方、後半に男女別のトレーニングスケジュール(2週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月)が書いてあります。

 

一通り読んで、トレーニングを始めてみることにしました。

 

レーニングスケジュールは6ヶ月メニューを選びました。

 

1ヶ月目のトレーニングの内容は、チェアスクワット10回、レッグレイズ10回、アブアイソメトリック30秒、ボディトランクツイスト左右10回をそれぞれ2セット、これを2日に1回行います。

新しくChromebookを使ってみて

正直、驚いた。

 

それは、想像以上にChromebookが使えそうだったからだ。

 

WindowsMacが主流となっていてChromebookは、マイナーなイメージがあるため、期待していなかった。しかし、それはいい意味で裏切られた。

 

最初の設定もgoogleアカウントを持っていれば約15分で終える事ができ、他の端末で使用していたアプリも初期設定で自動的にインストールされる。

 

同時に複数のアプリを開いてブラウジングしても固まることなくサクサクと動く。決してパソコンのスペックは高くない。むしろWindowsの標準より、少し低いスペックなのに、、、

 

画像編集やプログラミングは今後使ってみて、改めてレビューしようと思います。

 

 

最後に

Chromebook lenovo S330の細かい仕様には好みがあるため、「設定」から変更するといいです。

 

参考までに私が変更したのは、

ディスプレイ解像度(1,536×864 → 1,920×1,080))

通常モード → 夜間モード

輝度を少し暗く

タッチパッドのスクロールの向きを逆に

 

取り敢えずこれだけ変更して、色々触ってみて、必要なアプリを入れていきたいと思う。

Google Chromebook Lenovo ノートパソコン

Chromebookを購入すると決めて、いろいろ調べていると、入門用に良さそうなChromebookを見つけました。

 

それはGoogle Chromebook Lenovoノートパソコンです。

 

スペックは、14型フルHD液晶、64GB、サポートは2025年6月までとなっています。2019年に発売して約2年経っていて、価格も手頃になっていたことと、2025年までサポートがあり、4年位は使えそうなので、初めて使うChromebookに良さそうだと思い購入を決めました。

 

これまでに購入された方のレビューを見ていると液晶はあまりきれいではないとあったので、液晶には期待していませんが、サクサク動くとあったので期待しています。また、使ってみて、出来ること出来ないことをが出てくると思うので、そういった情報を書いていきたいと思います。